鳩峯公園と八国山を歩く

2022年1月9日日曜日

八国山 鳩峯公園

t f B! P L

▽買い物ついでに写真を撮りに行くことにした。最近は自然の写真は定期的に撮ろうと心掛けている。日常的には近所の雑木林を散歩しているのだけど、カメラを常に持ち歩いているわけではない。コンパクトデジタルカメラでもあれば持ち歩きたいと思うけど、何も持たずに自然の中に身を置くこともそれはそれで大事だ。写真を撮ろうと意識してしまって見えなくなることも結構ある。


本日は写真を撮るモード。ではあるのだけど、基本的にはのんびりと歩き、自然の音に耳をすませ、冬の気配を感じ、匂いをかぐ。


とは思いつつ、気まぐれでオールドレンズをつけてきたせいか写真を撮るテンションは上がっていった。マンネリ化したらレンズを変えてみるべし!といってモチベーションが下がっているわけでもないですが。


この日の撮影地は自宅最寄りの鳩峯公園と住宅街を抜けた先の八国山。鳩峯ではあまり撮るつもりはなかったのだけど、テンションが上がりまして結構撮ってました。COVID‑19の新規感染者が埼玉でも増えているせいか、土曜日にしては人が少なかった気がする。


八国山というのは埼玉県と東京都の境目になっていて、このフェンスがあるのは埼玉側でセンスがない。東京都側はスタイリッシュな掲示板や案内があってさすがだなと思ってしまう。


ここからは町づくりの様子もよく分かり、埼玉側を見ると高級住宅街が広がっている。この写真の奥にあるのが鳩峯なのだけど、斜面に張り付くように家が建っているのは何とも悲しい光景だ。ちなみに東京都側は一部に病院が食い込むように建てられているけど、尾根から住宅が広がっているような姿を見ることはない。この住宅街が雑木林や田んぼのままだったらとっても豊かな場所だったのにといつも思ってしまう。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ