ワークマンを冷やかして狭山湖を散策、夕陽を愛でる

2021年12月25日土曜日

狭山湖 所沢

t f B! P L

▽ワークマンのイージスがどんなものなのか実際に見てこようと近所の店舗に行ってみた。1番の最寄りがどこなのかは微妙なのだけど、所沢三ケ島店にスーパーカブで向かう。日中でわりと暖かかったので、それほど寒い思いはしなかったのだけど、日が落ちて暗くなってくるとやはりきつくなってくる。


ワークマンには沢山のジャケットが並んでいた。元々は職人のためのお店なので様々な機能的な服が並び、グローブや靴などの品揃えもいい。そこにデザイン性も加味されているのだから、最近のワークマン人気は当然の帰結であろう。イージスというシリーズはバイク乗りにも受け入れられるような商品作りをしているそうで、スーパーカブ乗りであろうとも気になる。店頭に並ぶ商品を見ても、どれもデザイン的に普段遣いに問題なさそうだ。1番暖かくて欲しいと思ったモデルは6800円。イージスの最高グレードなのだけど素晴らしく安い。これは買わなければと思ったものの、人気なために色の選択肢がなく、サイズも大きいものしかなかった。というわけで、寒い日は30年近く前に買ったフライトジャケットB-3で乗り切っていこうと思います。時代遅れなことはもう気にしない。


せっかくきたので畑作業用に軍手(99円)と靴(680円)、バイク用に耳あて(199円)と超格安なお買い物をしてワークマンを後にした。


向かった先はワークマンからほど近い狭山湖。バイクを停められるスキルを身に着けてから結構訪れている気がする。


夕陽まで時間があったので狭山湖の敷地内を散策。多摩湖の狭山公園とは違ってあまり見どころがない。もう少し散策範囲を広げたほうがいいのでしょうね。地元民ながらあまり狭山湖までは来ていなかった。自然散策なら近所の鳩峯や荒幡富士で十分だし、湖なら多摩湖のほうが家からは近かったりする。


お目当ての夕陽。もう少し雲が多いほうが好みだけど、冬のしんとした静かな空は嫌いではない。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ