畑日誌、オクラ支柱は倒れるもとくに問題なし

2021年12月24日金曜日

畑日誌

t f B! P L

▽畑作業日。すっかり冬だけど少し暖かかったので、バイクに乗るのに軽めの服装で十分だった。といってもそれは普段用の服装で、寒い日にバイクに乗るにはもう少し暖かくしないとまずい。なので冬真っ只中には30年近く前に買ったB-3というパイロットが切るような革ジャンを着ている。ただバイク用ではないし、時代遅れなデザインな気がするのであまり着たくはない。誰も見ていないし服装に気を使うような年齢でも性分でもないのですがね。ワークマン行きますか。


オクラ支柱が倒れていたので、そういえば風の強い日があったことを思い出す。使っていない他の支柱も倒れていた。使わないのなら片付けましょう。そんなツッコミが聞こえてくる。オクラ支柱は沢山あるし、差し直しても問題なかった。空豆は少し弱っている株があるのが気になるけど、寒い日が続くし雨も降っていないので仕方ない。原因は他にある可能性も。


大根もあまり大きく育っていないけど、枯れてはいない。


大きくするとバイクに乗らないので小さいけど収穫は早めにしてしまう。味は変わるのかしら。


ジャガイモの残りを掘ってみると、あまり量がなかったのですべて埋めてしまった。来年ちゃんと育ってくれることを祈ります。冬至の翌日はやはり陽が落ちるのが早かったけど、これから日に日に伸びてゆく。

ブログ アーカイブ

書いてる人 : 内野知樹

このブログを検索

QooQ